なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

2011年にプレイしたゲーム+視聴したアニメ統括

明日のブログ正式移転告知に先駆けて、毎年恒例の統括記事をこちらで書いてみることにします。
連続的なプレイを要するソーシャルゲームとアニメは別枠で。

1月

去年、一部やりこみ要素を残していた『みんな大好き塊魂』を元旦に一通り終わらせました。
次の日に、とらのあなで注文した『うみねこのなく頃に』セットが到着したので、『うみねこ』完結編である『うみねこ散』に早速取り掛かりました。前作『うみねこEp4』から2年ぶりのプレイになります。

作品の感想については、ブログに書かずじまいなあたりお察しください……。
ミステリーや推理ものを謳う作品で解答を妄想と切り捨ててしまったのは、『ひぐらし』の終盤の収束具合が好きだった私には非常に残念なものでした。

後はSFC版でクリアできなかったリベンジとして『ファイナルファンタジーV』、昔試遊台で見て以来、ずっとやりたかった『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』をそれぞれダウンロード購入し、1月後半はそれで乗り切りました。

2月

もっぱら先月からの継続プレイです。3DSへのワクワクを膨らませるために、3DSが発売されるまで何も買いませんでした。
月下の夜想曲』は新エンドまでクリアしたのですが、『FF5』はお墓相手のAP稼ぎで燃え尽きましたorz

そして2月26日にニンテンドー3DS発売。
DS時代からプレイしたいと思っていた『レイトン教授』シリーズの新作も一緒に買い、裸眼立体視を存分に堪能しました。

3月

PS時代に好きだった『こみゅにてぃぽむ』がゲームアーカイブスで配信されたので購入。
生CDは踏んづけて破壊してしまったので、配信はありがたかったですね。
思い出にふけながらプレイし、レベル2のダンジョン攻略したあたりで積んでます(笑)。

スーパーペーパーマリオ』はワゴンで買ったのを消化するために軽い気持ちでやってたのですが、なかなか奥深い作品で、結局、カードコンプ直前までやりこむ羽目になってしまいました。

戦国無双Chronicle』は無双ファンから「偶然の産物」と言われるほどの評判を聞き、クラブニンテンドーの先行購入ボーナスが切れる直前に購入しました(笑)。
この時、『無双』シリーズを100時間以上プレイすることになるとは考えてもいませんでした。

3月は何といっても28日の『クイズマジックアカデミーVIII』稼働が一番のニュースと言えるでしょう。
1年間の苦悩の末、ようやくアロエと再開できて本当に嬉しかったです。

4月

既存のゲームでいっぱいいっぱいでした。
戦国無双Chronicle』はしばらくプレイしていなかったのですが、ひょんなことで再びやりこみ始めることになってしまいました。

QMADS2』は最後のWi-Fiダンジョン攻略イベントで最強武器を回収するのが目的です。
これ以降も予習ツールとしてプレイしていたのですが、以後は記載を割愛します。

5月

5月の雑記を見れば分かる通り、『戦国無双Chronicle』ばかりプレイし続けていた1か月でした。

次なる3DS用ソフトとして、移植元のWii版が「みんなのおすすめセレクション」に選ばれるほどの評価と聞いた『ワンピース アンリミテッドクルーズSP』を購入。
しかし、色々と合わないところがあったので、マリンフォードモードだけ速攻クリアして、値崩れないうちに売ってしまいました。
キャラクターゲームにもかかわらず評価のハードルを上げすぎたのが、私の敗因といったところでしょうか。

6月

6月は小粒なダウンロード配信系タイトルばかりプレイしてました。
レイトン教授と奇跡の仮面』は、クリア後の高難易度ナゾが積みっぱなしだったので、パッケージ新作不在のこの時期に攻略しました。
これ以降配信ナゾも少しずつ解いているのですが、以後は記述を割愛します。

7月

色々と忙しく、QMAくらいしかできませんでした。

8月

がっつりやりこめるゲームが欲しくなり、WiiWareの前作が好きだった『スーパーポケモンスクランブル』を購入。
実質ロンチタイトル以外で買い残したのはこれが初めてです。

9月

アンバサダー特典として頂いたのをきっかけに、ゼルダコレクション版を挫折した『ゼルダの伝説1』に取り掛かりました。
攻略サイトに頼らずある程度進めたのですが、とあるダンジョンの敵が倒せずに積んでますorz

スーパーポケモンスクランブル』は非伝説・幻コンプリートまでは達成したのですが、それ以降の本編を上回るランダム性に心が折れました。

『東方神霊廟』は普通の東方。惰性で買っている感は否めませんけど。

ゼルダの伝説 大地の汽笛』は、前作『夢幻の砂時計』と比べても遜色のない良い作品でした。
かの血を引き継いだゼルダ姫の活躍ぶりが一番の見ものです。

10月

昨年攻略せずに残していた『スーパーマリオコレクション』の『マリオ2』を隠し含めて全面クリアしました。

前身のGC版の頃から長らく待っていた『星のカービィWii』もついに発売。
まさに『スーパーデラックス』の正当続編といえる素晴らしい出来でした。

10月一番の出来事は、何といっても3月から続けていた『クイズマジックアカデミーVII』でシリーズ初となる賢者昇格を成し遂げたことですね。
時間は掛かってしまいましたが、アロエを喜ばせることができて良かった。

11月

スーパーマリオ3Dランド』は、『サンシャイン』の頃から少しずつ推進していた3Dアスレチック要素に特化した作品で、2Dのスムーズさと3Dのアクション性の両方を兼ね備えた、携帯機ならではの3Dマリオです。
ミス即リセットで「再チャレンジ回数」は0をキープし続けるセコ技を使ってますが、実際、3DS本体に記録される遊んだ回数は242回でした。

『Minecraft』は正規版で価格が高くなる直前に買いました(笑)。
α版と違ってβ版からだと拡張パックが有償な点で躊躇ってましたが、1ユーロ105円とかなり買いやすくなってることもあって、結局購入することにしました。

12月

Wiiのバーチャルコンソールで『ヨッシーアイランド』の配信をずっと待っていたのですが、なんとアンバサダー特典でGBA版が。
GBA版にはクリア後の追加ステージが6面追加されているので、SFC版よりやりがいがあるんですよね。
配信日からやり続け、SFC版では無理だった全ステージ100点を達成したので、もう今年に思い残すことはありません。(年賀状イラストを描く合間にやったのは内緒)

そして、隠れた個人的キラータイトルが『いきものづくり クリエイトーイ』。
丸や三角といったパーツを組み合わせて好きなキャラクターを作れるという代物で、このクリエイトの自由さに思わず病みつきになってしまいました。
12月までプレイを躊躇ったのが悔やまれるほどです。

ソーシャルゲーム

タイトル プラットフォーム*1 プレイ期間
サンシャイン牧場 mixi(PC) 2009年10月 - 2011年6月
ドリームプロデューサー Mobage(FP) 2010年7月 - 2011年4月
みんなで牧場物語 その他(PC) 2010年10月 - 2011年1月
あいこれ GREE(FP) 2011年2月 - 2011年6月
君と一緒に Mobage(PC) 2011年6月 - 2011年9月
アイドルレボリューション Mobage(FP/SP) 2011年9月 - 2011年11月
三国志ポケッツ GREE(FP/SP) 2011年10月 -

継続プレイしていたものだけピックアップ。
なんだかんだでソーシャルゲームの方も色々とプレイしていたのですが、今は『三国志ポケッツ』以外全部切り捨てました。
ソーシャルゲームは1本が限界みたいです。同時プレイは辛い。
三国志ポケッツ』等のプレイ感想は年明け後に書きたいと思います。

アニメ

タイトル 放送開始 視聴話
魔法少女まどか☆マギカ 2011年1月 1,3-12話
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 2011年4月 全話
プリティーリズム・オーロラドリーム 2011年4月 視聴継続中
ロウきゅーぶ 2011年7月 1-4話
機動戦士ガンダムAGE 2011年10月 視聴継続中

まどか☆マギカ』は偶然見たのがきっかけ、『戦国乙女』は『戦国無双Chronicle』の流れで、『プリティーリズム』は得体の知れないオーラ、『ガンダムAGE』は某XENOGLOSSIAのオーラ(笑)を感じて、といったところでしょうか。

他には『ハローキティ りんごの森とパラレルタウン』(全巻)や『ハートキャッチプリキュア』(5巻まで)のDVDをレンタルで見たり、GyaO!で配信された『咲 -saki-』を全話見たりしました。
自分の趣向丸出しの視聴ラインナップですね(笑)

最後に

来年は『QMA9』こと『クイズマジックアカデミー 賢者の扉』や、3DSで出る『ルーンファクトリー4』に期待です。

1月は残りのアンバサダー用GBA崩すので精一杯かもしれません(笑)。

それではまた来年のエントリーまで。