なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

突如現れた奇天烈クリエイトゲーム - 3DS『いきものづくり クリエイトーイ』プレイ感想

評判の良さと「すれちがい通信」目当てで、昨年12月にニンテンドーeショップから『いきものづくり クリエイトーイ』をダウンロード購入しました。購入価格は700円。

「クニャペ」と呼ばれるキャラクターを作って、クニャペを操作して自分の星を探検していくアクションゲームです。アクションゲームといっても、アクションはむしろおまけレベルで、キャラクター作成に焦点を当てたゲームとなっています。

キャラクターは丸や三角、四角などといった形を拡大縮小などで変形させたパーツを組み合わせて作ります。適当なクリーチャーを作っても構わないし、どこかで見たことのあるキャラクターを作ってもかまいません。

1体に使えるパーツは20個までに限られているので、『Forza』シリーズのような「絵」を作り上げることはできないのですが、この制限がかえって「気張り過ぎなくても大丈夫」というハードルの引き下げに貢献してくれます

何と言っても一番のポイントは、作成したキャラクターをQRコードすれちがい通信など多彩な手段で配布できることでしょう。QRコードの生成を行うと、下のような画像を作成することができます。

f:id:tamusin:20120103223726j:plain

このQRコードをスキャンすれば、「べろっさむ」をそちらの世界に追加することができます。このようにキャラクターを作るのが苦手な人でも、ネット上にアップされたQRコードからキャラクターを収集して、自分好みのキャラクターが住まう世界に仕立て上げることができます。取り込んだキャラクターに使用されているパーツも分かるので、自分のキャラクター作成の参考にもなります。

また、キャラクターだけではなく、世界のオブジェクトや背景の色も同じように編集することができます。適当に作ったら、私の世界は以下のようになってしまいました(笑)。

f:id:tamusin:20120103223831j:plain

世界にカオスなものを投入して、次々と自分好みの世界に塗り替えていくのが楽しく、一度取り掛かると病みつきになってしまいます。

このような感じに、自分の世界を「しゃしん」という形で画像ファイルに出力することができます。キャラクター同様、すれちがい通信で「しゃしん」の配布も可能です。

モノ作りが好きな人には絶対にオススメです。そうでない人もキャラクターコレクション目的で買ってみても決して損はしません。


公開に耐えうるキャラクターを今のところ全然作れてないのですが、力作が出来た暁にはここでQRコードを公開したいと思います。