なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

モンハン初体験 - 3DS『モンスターハンター3G』ファーストインプレッション

2日前のエントリーに写真を載せた通り、『げんしけん 二代目の弐 (11)』の限定版を買いました。

失礼しました。改めまして『モンスターハンター3G』買いました。多くのプレイヤーが1000時間だの2000時間だのプレイしているのを聞き、時間泥棒だから『モンスターハンター』シリーズは買わないでおこうと心に留めていたのですが、なんとなく食指が動いたので、気が変わらないうちにAmazonでポチりました。

実のところクラブニンテンドーのプレイ後アンケートが8日までだったので、8日に購入しようと思っていたのですが、お店の方が売り切れで買えませんでした。予期せぬ売り切れが悔しかったので、ポイントを犠牲にしてAmazonで急遽ポチったのが真相となります。


今はプレイ時間7時間半ほどで、ちょうどチャチャを仲間にしたところまで。モンスターハンター』シリーズは初プレイでまだまだ操作に慣れてないのでスローペースです。

初めてプレイした印象としては、まず操作が難しい。移動モードと武器構えモードの2種類の使い分けが大変で、慣れるのにはまだ時間が掛かりそうです。

武器にもよりますが攻撃のディレイが大きく、ディレイの間に殴られることもしばしば。しかし、攻撃パターンが掴めてくると自然と被ダメージの減少を実感してくるので、そのあたりはさすがのゲームバランスといったところです。こうやって調子に乗って油断していると被ダメージが増えてしまうのはご愛嬌。

序盤のクエストはチュートリアル風になっていますが、やっていくうちに全貌を把握できるといったものではなく、ところどころ不親切な点が気になる感じです。特に「捕獲」のやり方が文章だけで分かりづらく、アイテムを使い切ったらクリア不可能に陥ってしまうのには困りました。

不満混じりなファーストインプレッションとなってしまいましたが、何だかんだで楽しんでいます。これを書いている間にも続きが気になって堪りません。というわけで、今からプレイしてきます。