なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

超ブラコン妹とイケメンオタク兄の兄妹愛コメディ - やぶうち優『アニコン』感想

男の娘の先駆けと言える『少女少年』シリーズや、小学生向け性教育漫画の地位を築いた『ないしょのつぼみ』シリーズを手がけるやぶうち優の漫画です。

兄のことが大好きでたまらない妹・まあちと、美形だけど実はアニメが大好きなオタクの兄・理一を中心としたラブコメディ(兄妹は非血縁)。妹はオタク趣味に理解を示すものの、そのイメージの悪さから兄を蔑視されたくないので、兄に学校ではオタク趣味を隠蔽するように指示しています。しかし、恋敵は現れるわ、一部の人にオタク趣味がバレるわと色々な事件が起きるわけです。

何といっても兄のオタク趣味を隠すために奮闘する妹が可愛い。そのブラコンぶりに刮目するべきです。

少女漫画ですが、先述した作品からも分かるようにオタク系コンテンツに理解のある方なので、オタクネタも全然嫌味を感じません。それでいて、オタクを題材にしたコンテンツにありがちな媚売りも目立たず、安心して読むことができました。「オタク否定」の概念が存在する世界での「オタク肯定」が1つのテーマなので、人によっては少し綺麗すぎると感じるかもしれません。

最後もいい終わり方でした。描きすぎのようにも思えますが、ここまで描いてくれた方が安心しますね。