なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

シスプリ新作に思いを寄せて - 2012年11月6日のざっき

久々にヤフオクに手を出したら、あっという間にお金が削れていくという現実。
これを逃したら二度と手に入る機会がないかもしれない、という考えが泥沼に引きずり込んでくれます。

そのせいでボーダーラインを超えられた後も、もうすぐで手が届きそうと思ったらボーダーラインを引き伸ばしてしまうダメっぷり。
一応、明らかに損にならない程度には留めてはいますが、実際に守れるかどうかは未知数です。

約8年ぶりのシスプリ原作最新作『Sister Princes ~Brother's Day~』の通販が開始

Sister Princess ~Brother's Day ~|電撃屋
http://dengekiya.com/p/4942330056394/

先日のイベント「電撃20年祭り」で販売された『シスター・プリンセス』の新作が通販でも取り扱いが始まりました。

最後に発表された『シスプリ』原作の『天広直人画集2』が2004年4月発売なので、およそ8年ぶりの『シスプリ』新作ということになります。
私が『シスプリ』にハマったのは、2002年10月~12月に放送されたアニメ第2期の『Re Pure』なので、あれから10年が経ったんですね。
いわゆる「俺の嫁」は、のちに出逢ったアロエちゃんから不変ですが、12人の妹はマイシスターであることは今でも変わりません

わずか32ページで3500円(送料込)と回顧層をつけ込むのもいいところで、天広直人氏の画風もシスプリ末期から回復していないことがうかがえますが、何はともあれ、シスプリ』原作の新作が出たのは嬉しいとしか言いようがありません。

今日の『ルーンファクトリー4』 (8)

2回目の夏20日の途中まで。

2回目の「ほたるび祭り」開催。
前回は彼女無しで悲しい一日を過ごしていましたが、今回はちゃんとデートできました。デートの相手はコハクにしました。
デートイベントの終了直後に急にドルチェが現れたのはある意味恐怖でした……。
(殺気を感じるので)他の彼女とすれ違うこと自体恐怖なのに、なぜ急に現れる。

あと、フォルテを彼女にしました。これで4股です。
殺気の発生源がまた1つ増えることになります。