なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

ハードスローライフのはじまり - 2012年11月10日までのざっき

ここ数日『とびだせ どうぶつの森』に熱中し過ぎたせいで、Blogを更新するのをすっかり忘れていました。

『とび森』のファーストインプレッション的な記事を書くつもりだったのですが、なかなか書くのに踏ん切りが付かないので、プレイ雑記の方を先に書くことにします。

3DSとびだせ どうぶつの森』プレイ雑記 (1)

1日目(11月8日)

最初にして一番重要なネームセレクト。
プレイヤーネームはいつも通り。元々プレイヤーネームに付けるためのHNですから。

村の方は、DS版では当時熱中していた作品の地名にちなんで「はくれい村」と名づけ、Wii版でもそれを踏襲していたのですが、そろそろ心機一転したいということで新しい名前にしました。
その名も「ろ か い 村」です。
意味はググってはいけません。分かる人にだけ分かればいいんです。

今回は家の位置をある程度自由に決められるので、とりあえず利便性重視ということで、リサイクリングショップや駅の近くに建設することにしました。

家が建設されるまではテント暮らし。
テントはサイズ4x4で壁紙やじゅうたんの変更、壁掛け家具の設置は一切不可と、歴代で一番低いレベルと言える状態です。
4x4だと家具を置くのにかなり不便なので、たぬきちに頭金10000ベルを支払って、早速家を建ててもらうことにしました。

村長業務の方はしずえのアドバイスを一通りこなしました。
スコップやつりざおといった道具類がイベント中に買えるのはありがたいですね。
アドバイス終了後は引越し疲れをとるために明日まで待て、と指示があったので、今日の村長業務はここで終了。
深夜にプレイ始めた方が続きができてよかったかなぁ、と少し後悔しています。

初日に早速つねきちのテントが張ってあったので中で彫刻を購入。
ちなみに後日の鑑定の結果、これは贋作だったのでした。

余った時間はローン返済に向けてひたすら海釣りでお金稼ぎ。

2日目(11月9日)

テント生活も終わり家が建ちました。4x4から変わってないじゃないか!(笑)

たぬきちから課せられたローン・39800ベルを速攻返済。
増築を促されますが、今回は直後に契約させられるのではなく、いったん促された後、自分で話しかけて増築を希望することになります。
ローン価格も契約前に提示され、「プレイヤーの同意の上の借金」であることを強く意識付ける形になったように思えます。

村長業務は村長届け出を送るために必要な信頼度稼ぎ。
信頼を得るにはゴミ回収や花の水遣り、住民の依頼、旗の描き換えが有効とのこと。
地道に色々なことをこなし、信頼度が十分に貯まったので、無事届け出を送ることができました。

海辺にジョニー登場。
今回はクイズ形式でどの国に行けばいいのかを答える形式。
正解ならば後日手紙でいつものお土産品が貰えるのだと思われますが、残念ながらハズレでした。ハズレはコインチョコが景品?

3日目(11月10日)

家が4x4から6x6に増築。やっとまともに家具が置けるようになりました。

次のローン・98000ベルも速攻返済し、更なる増築ローン契約を交わします。

村長業務はついに念願の公共事業に取り組めるようになりました。
実用性で言うと「橋」が一番有用なんですが、私の村はマップ上部に施設が固まっているので、今すぐ橋を架ける必要性は薄いんですよね。
そのため、比較的安価で済む「時計」を建設することにしました。

余った時間はひたすら海釣りでお金稼ぎ。
明日のローン返済分とカブの軍資金を貯め、今日はその辺で終了。

3DSルーンファクトリー4』プレイ雑記 (10)

『とび森』スタートのためプレイ頻度は落ちますが、まだ続けます。

2回目の夏24日の途中まで。

2回目の「ペット大会」開催。
飼育中にレベルアップしたペット(モンスター)2体で挑みました。
2回目とはいえLv200近いので大丈夫だろうと思っていましたが、現実は違いました。
こちらのモンスターが敵モンスターに与えるダメージはわずか100程度
それに対して、敵モンスターがこちらに与えるダメージは約7000
初戦からこれでは無理ゲーとして言いようがありません。
金トロフィーは1年目で獲得済みなので、速攻で諦めました。