なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

ピースフルスローライフ - 2012年12月13日までの『とび森』ざっき

3DSとびだせ どうぶつの森』プレイ雑記 (7)

31日目(2012年12月7日(金))

この日は一日の用事を全部済ませる前にリアルこたつで寝落ちしていました。
ローン完済で必死にプレイしなくてはいけない強迫概念がようやく抜けた感じです。
これからもカタログコンプリートを目指しながら、まったりやっていきます。

カブ価は「四期型」ということで、午後には170ベル台に高騰していたのですが、寝落ちで売り忘れて、気づけば明日の午前2時過ぎだったのでした……。
次の日の午前はまだ1カブ170ベルだったので、結果的には助かりました。

32日目(2012年12月8日(土))

2回目の釣り大会開催。
今回は魚の種類に縛りがないので、フナでもマグロでもジンベエザメでもOKです。

日中用事があったので、実際に釣りに取り組めたのはラスト1時間程度だけなんですが、それでも余裕で優勝してしまいました。
何といっても他の住民が全然本気を出してません。
前のフナ釣り大会のハイレベルさはどこに行ってしまったのでしょうか(笑)。
おかげさまで魚シリーズの家具がたくさん集まりました。

33日目(2012年12月9日(日))

性懲りもせず、今週もロッカーいっぱい分の18000カブを購入。
カブリバさんがなみゅハウスの前にいたので、いつもより効率良く買えたかな。

34日目(2012年12月10日(月))

前日に予告があった大雪警報の通り、村は大雪に包まれています。
ついでにリアルでも初雪でした。

35日目(2012年12月11日(火))

昨日までの緑色の草木が生い茂る風景から一転、村は銀世界と化しました。

冬と言えば、シリーズ恒例の雪だるま作り。
今作はいつもの「ゆきだるま」に加えて、新たに家族が3種類増えており、冬限定のやりこみ要素が一層パワーアップしました。
作る雪玉のサイズによって生まれる家族が変化するようです。

  • いつもの「ゆきだるま」はいつも通りゆきだるまシリーズを後日発送。
  • 母「ゆきだるママ」は結晶と引き換えにアイスシリーズをプレゼント。
  • 父「ゆきだるマン」はビンゴ達成で限定アイテムをプレゼント。
  • 弟「ゆきんこ」は家族コンプリートで限定アイテムをプレゼント。

弟の家族コンプリート特典は複数あるようなので、弟→他の家族3種類→弟の順に作るのが効率的のようです(雪だるまはできてから5日目に溶けて消える)。
そのため、まずは弟を作ることにしました。
ゆきだるま以外も出来を問われるみたいですが、今回は何とかサイコー評価でした。

36日目(2012年12月12日(水))

この日に作ったのは母のゆきだるママ。
雪の結晶を要求してきたので、雪の結晶集めに勤しんでいました。
幸いにも雪が降っていたので、雪の結晶の出現率は結構良かったように思えます。

37日目(2012年12月13日(木))

カブ価はジリ貧確定のようです。例によって取引所で売らせてもらうことに。

この日に作ったのは元祖ゆきだるま。
旧作ではなかなかサイコー評価にならなかったので、リセット覚悟で恐る恐るの雪だるま作りでしたが、今回はめでたくサイコー評価をいただきました。