なむざっき

QMA2からアロエを溺愛し続ける人が趣味について綴る雑記

2013年にプレイしたゲームなど統括

2013年の間にプレイしたゲームのまとめ記事です。各月にプレイしたゲームなどを列挙しています。

なお、ゲーム機の内蔵ゲーム(『すれちがいMii広場』など)やソーシャル要素の強いゲーム(『パズル&ドラゴンズ』など)はプレイ時期があまり把握できていないので省略しています。『Minecraft』もプレイ時期が把握できていないので省略しています。

2013年のベストゲーム

マリオやポケモン、モンハンなどといったビッグタイトルの最新作が目白押しだった2013年ですが、今年のベストゲームは『初音ミク Project mirai 2』でした。

初音ミクがデビューした2007年から今年の11月まで「ボーカロイド楽曲を聴かない」という制約を自分に設けていたのですが、『mirai2』発売を機にこの制約を撤廃することにしました。制約を掛けていた理由の1つに「聴いたらハマること間違いなし」があったのですが、いざ解禁してみると、案の定ハマってしまいました。

必然的にハマったかというとそうではなく、やはり『mirai2』のゲームとしての面白さが興味を惹いたのだと思っています。『mirai2』で新しくなった譜面のシステムが楽曲とかなりマッチしていて、本当プレイしていて楽しかったものです。初めて「深海少女」にチャレンジしたとき、あのひたすら下に流れ続ける譜面に感銘を受けたのは今でも忘れられません。

2013年1月

とびだせ どうぶつの森 Elder Scrolls IV Oblivion 5th Anniversary Edition (UK 輸入版)

もっぱらとび森漬けでした。『モグラーニャ』は先月クリアできなかった分だけなので、プレイ時間のほとんどがとび森です。

Steamのセール時に購入した『Oblivion』もプレイしたのですが、私にはあまり合わず、この頃は全然進まずに終わってしまいました。

2013年2月

とびだせ どうぶつの森

2月はとび森しかプレイしていなかった驚愕の事実。

2013年3月

とびだせ どうぶつの森 監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章 ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章

以前ワゴンで買って埋もれていた『大人の常識力トレーニングDS』のプレイを始めてみました。5月くらいまでは続けていました。

ゼルダ2本と『MOTHER2』はセールでの購入。昔は『大地の章』しか持っていなかったので、『ふしぎの木の実』の通しプレイはこれが初めてでした。『ふしぎの木の実』は両方ともクリアしましたが、『MOTHER2』は途中で積んでいます(GBA版で一度クリアしたことはありますけどね)。

『宇宙船ダムレイ号』はキャッチコピーに惹かれて購入したのですが、ちょっと期待外れの出来でした。

2013年4月

とびだせ どうぶつの森 監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS 直感ヒトフデ メトロイドフュージョン

これまたワゴンで買っていた『直感ヒトフデ』をプレイしてみました。ニンテンドーDS任天堂のローンチタイトル*1で唯一プレイしていなかったのですが、8年越しのプレイとなりました。パズル問題は面白いのですが、結構システムに荒いところがあるので、DSの発売直後に買わなくて正解だったかな、とも思いました。

クラブニンテンドーの景品で貰った『任天童子』は途中で積んでます。ゲーム展開が地味なのと、3DSでDSタイトルをプレイするとすれちがい通信が無効になる点がネックで、なかなかプレイ再開には至ることができません。

メトロイドフュージョン』は途中で放置していたのをクリアまでプレイしました。

2013年5月

とびだせ どうぶつの森

シャンテリーゼ』はSteamのセールで購入。同人ゲームとして発売された当時欲しかったのですが、その頃は同人ショップのハードルが高くて買えなかった一作です。

2013年6月

レイトン教授と超文明Aの遺産 とびだせ どうぶつの森

レイトン教授と超文明Aの遺産』と『ミステリールーム』は、レベルファイブのセールで購入。レイトン本編の『超文明Aの遺産』は、レベルファイブらしさはそのままで安定した出来でした。一方、レイトンの派生作となった『ミステリールーム』はあまりゲームとして魅力的な出来ではありませんでした。

あと、リストには記載していませんが、『すれちがいMii広場』の有料追加ゲームもこの月からプレイし始めました。

2013年7月

ピクミン3 とびだせ どうぶつの森 Elder Scrolls IV Oblivion 5th Anniversary Edition (UK 輸入版)
レイトン教授と超文明Aの遺産

待望の『ピクミン』最新作は発売日に購入しました。最後のステージはまだ攻略してませんが、クリアするのが惜しいのでなかなかプレイできません。
レイトン教授と超文明Aの遺産』は日刊ナゾ通信の連続プレイ実績のためにがんばってましたが、連日プレイが途切れてしまったので投げました。

2013年8月

とびだせ どうぶつの森 ポケットモンスター エメラルド Elder Scrolls IV Oblivion 5th Anniversary Edition (UK 輸入版)

ポケモン』シリーズは図鑑コンプリート企画の準備としてプレイしていました。
この月は『パズドラ』とか『すれちがいMii広場』とかが中心でした。

一度は諦めた『Oblivion』ですが、MOD漬けにすることである程度ハマれるようになりました。『Fallout3』の魅力がキャピタルウェイストランドの荒廃感なら、『Oblivion』の魅力はMOD産のロリ美少女種族だと思うんです(だめ)。

2013年9月

モンスターハンター4 とびだせ どうぶつの森 ポケットモンスター エメラルド ポケットモンスター ファイアレッド

数少ないミリオン級タイトルの最新作『モンスターハンター4』の登場。発売日に欲しいってほどではなかったのですが、過去作より遊びやすいと評判が良かったのを聞いて購入しました。

ポケモン図鑑コンプリート企画は『エメラルド』に続いて『ファイアレッド』の殿堂入りを果たしました。これで第3世代が必須(あるいはないと非常に不便)な分は一通り用意できました。

リストには未掲載ですが、この月は『Cookie Clicker』が意外な伏兵でした。9月時点の隠し除く実績をコンプリートする段階までは遊んでました。

2013年10月

ポケットモンスター X とびだせ どうぶつの森 モンスターハンター4 ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)

次のミリオン級タイトルの最新作『ポケットモンスター X』の登場。『ポケモンY』も同時に購入しましたが、そちらは一度も触ってません。早くしないとバシャーモ配信が終わってしまうので、そろそろ『ポケモンY』にも手を付けたいですね。

モンハン4』は村クリア、集会所★5まで進めましたが、『ポケモンX』が発売してからは全然触らなくなりました。集会所の上級はひとりでプレイするには辛いです。

ポケモン図鑑コンプリート企画は『ダイヤモンド』まで殿堂入りしたものの、『ポケモンX・Y』の発売以来進行が止まっています。しかも『ポケモンX・Y』のカロス図鑑もまだ埋まってません。

2013年11月

ポケットモンスター X スーパーマリオ 3Dワールド とびだせ どうぶつの森 初音ミク Project mirai 2 ぷちぷくパック(数量限定版)

まずは3Dマリオ最新作の『スーパーマリオ3Dワールド』。ハードの高性能化によって、さらにリッチかつ豪快になったステージを存分に楽しむことができました。

『スチームワールド ディグ』は海外での評判の高さを聞き、配信日に購入。資源を集めて少しずつパワーアップさせていく原始的な楽しさが詰まった良いアクションゲームでした。

そして、今年最大のダークホース『初音ミク Project mirai 2』の降臨。徐々に泥穴にはまりつつあるのに気づきながら、1曲1曲攻略していくのでした……。ちなみに『mirai2』発売以来、『ポケモンX』にはほとんど触ってません。

また、『とびだせ どうぶつの森』がプレイ開始から1年を迎えました。『どうぶつの森』シリーズ自体『+』からの古参プレイヤーですが、ここまでプレイを続けられたのは初めてです。

2013年12月

初音ミク Project mirai 2 ぷちぷくパック(数量限定版) スーパーマリオ 3Dワールド Elder Scrolls IV Oblivion 5th Anniversary Edition (UK 輸入版) とびだせ どうぶつの森

12月の3DSはほとんど『初音ミク Project mirai 2』に費やしていました。プレイ時間の多くは音楽プレイヤー代わりだったりしますが(笑)。

スーパーマリオ3Dワールド』は真の最終ステージに到着したものの、そのステージが難しすぎて停滞中です。

10月に大規模アップデートが実施された『Terraria』に再びハマり出しました。去年もこの頃にハマってましたね(笑)。まだPumpkin MoonやFrost Moonに挑戦できるレベルではありませんが、他のコンテンツはかなりやり込んだ気がします。

TVアニメ

全然見ていません。

TVドラマ

TVアニメは全然見ていない一方で、TVドラマはいくつか見ていました。

『リーガルハイ(第2シーズン)』はたまに見ていた第1シーズンで興味を持ったこともあって、最終回まで完走しました。

あまちゃん』も時々視聴する程度でしたが、結構好意的に見ていました。その前番組*2も『あまちゃん』とは逆の意味で見ていたかも*3
ちなみに今の『ごちそうさま』は、話やキャラクターが無難すぎるので特に関心はありません。

*1:他には『さわるメイドインワリオ』、『スーパーマリオ64DS』、『大合奏!バンドブラザーズ

*2:梅ちゃん先生』ではない

*3:喩えるなら『ガンダムAGE』ような感覚。